W610Q75_72

子供の頃、母親が作ってくれたホットケーキはご馳走おやつでした。あったかくて甘くてふわふわで、マーガリンでも安いジャムでもたっぷりかけて、まるで外国のお嬢様になった気分でナイフとフォークを使って食べていたのを思い出します。アナタはいかがですか?

大人になって家でホットケーキを作る機会はめっきり減りましたが、我が家ではホットケーキミックスは常備食材です。おやつではなく、主食におかずにホットケーキミックスが大活躍だからです。

安価で手に入る、やさしい甘さ、水や牛乳で溶くだけカンタンなどメリットの多いホットケーキミックス。今回は意外に使えるホットケーキミックス活用法をご紹介します。

・サンドイッチのパンの代わりに

お弁当や朝食にサンドイッチを食べる人は多いと思います。市販のサンドイッチもいいけれど、手作りの味は格別ですよね?今日は手作りサンドイッチを食べたい気分、なのにパンがない!そんな時、たまにはいつもと違うサンドイッチを楽しんでみませんか?

某ファーストフード店の朝限定メニューにあるのをご存知でしょうか?ソーセージや卵をホットケーキでサンドしたアレです。具材はいつもと同じで、パンの代わりにホットケーキを使うだけ。

筆者が作るときには、栄養を考えてホットケーキミックスを豆乳でゆるめに溶きます。ゆるめの理由は、厚みのあるホットケーキだと具材をサンドした時に分厚くなりすぎてしまい食べにくいからです。

適度な大きさになるようにフライパンで焼きます。薄めの生地は案外早く焦げ付きますので火加減は要注意ですよ。

できたてはもちろんおいしいですが、朝作ってお昼に食べる場合でも、冷めてもおいしいのがホットケーキの魅力です。ほんのり甘いパンとサンドイッチの具材の相性はちょっとハマる味なんです。

・フリッターやナゲットの衣に

ししゃもや白身魚、サーモンなどに軽く塩コショウで下味をつけ、ちょっとゆるめに水で溶いたホットケーキミックスを衣にしてつけたら油で揚げるだけ。天ぷらともいつものフリッターとも違うほのかに甘い衣で、お子様も食べやすい魚料理が完成します。お好みでタルタルソースを合わせてもいいですね。

魚と同じ作り方で、鶏のひき肉や胸肉を使ってチキンナゲットにするのもおススメ。ケチャップやマスタードと甘い衣のコントラストは子供だけじゃなく大人もたまりませんよね!

・おかずパンやマフィン

水で溶く硬さを変えれば、パン生地にもなるホットケーキミックス。少量の水や牛乳、豆乳などを入れて生地を練ったら、ソーセージやチーズなどを中に入れてオーブンで焼けば、お手軽惣菜パンのできあがりです。

キーマカレーを中に入れて、油で揚げればカレーパン。角切りベーコンやほうれん草と一緒にカップ型に流し込み、電子レンジでチンすればふっくらおかずマフィンに。休みの日に楽しみながらたくさん作って次の日のお弁当にすれば、翌日の朝はいつもより少し寝坊できるかも!?

・市販のルーがなくてもクリームシチュー

鶏肉やキノコ類、サーモンにほうれん草、ブロッコリーなどお好みの具材をバターでいため、牛乳(または豆乳)で煮たら、ホットケーキミックスを加えるだけでとろみのついたクリームシチューになります。

小麦粉やルーの代わりにホットケーキミックスを使うだけで、やさしい甘さのあったかシチューの味が一発で決まる忙しい日の有り合わせレシピです。

ホットケーキミックス活用法のご紹介でした。筆者は甘い物があまり得意ではないのですが、ホットケーキの甘さはほんのりで懐かしくなります。主食やおかずとしても食べられるホットケーキミックス、ぜひ有効に使ってみてくださいね。